FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
K邸その4
 2日ぶりです。作業は着々と進んでいます。本日は朝から家具本体の組立てに入りました。前日までに棚ダボや収納レールの溝加工裏板加工などなど全て完了していました。 DSCF0213.jpg

組立ての様子です。内側に見える溝は収納扉専用のレールが入ります。収納扉のスライドレールは普通の引出レールと比べ少べ加工に手間がかかります。レールは全て三段引きレールを使用。(レール内部の金物が3段階でスライドし、引き出しを手前いっぱいまで引き出すことが出来ます。又、強度的にも優れており、どのタイプも重量用です。) 3段引きに対し、2段引きというのもあります。3段引きと違い 引き出しが手前 2/3しか引き出せません。 しかし、構造がシンプルなので取り付けしやすく、又コスト的にも3段引きと比べ安値です。 2タイプを比べてしまうとやはり3段引きタイプのほうが開閉の心地よさに優れています。  このほかにブルモーション機能(途中まで押すと自動で引き出しが閉じてくれます。)というのもあります。頻繁に開け閉めが必要な引出(例えばキッチンなど)に主に使用されます。 従来のレールに比べ少々ゴツイ金物で引出有効ワイドが2センチほど狭くなります。値段も3段引きレールの4倍以上高いものですがその分快適な使い心地です。詳しくは過去ブログの『I邸キッチン収納家具』を見てみてください。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
 こんにちは。今回、壁面収納を依頼したkatonoです。
 間中木工所さんには、2年ほど前にマンション用の壁面収納を作ってもらいました。非常に気に入って移設を検討しましたが、新しい家にあわせて色や多少の改造があり、今回新設していただく事にしました。ほとんど同じ設計、材料で多少高さや幅、色を微調整しているだけです。

作っていただいている職人の方も同じ人と聞いています。記述のあった引き出しは「3段引きタイプ」との事。今回も同じにして頂きました。物には五月蠅い家内が、前回間中木工所さんに作って頂いた壁面収納について、木の質感、閉めた時のスムースさを「毎日つかってて気持ちが良い。」と絶賛しています。

(このブログを見ていらっしゃる皆さんにも自信を持ってお勧めします。)
2006/07/05(水) 10:59:14 | URL | katono #-[ 編集]
ありがとうございます。作っている職人もこのコメントを嬉しそうに読んでいましたよ。 お客様の声が何よりの力になると思います。
2006/07/05(水) 18:22:57 | URL | けんじ #-[ 編集]
思い出しました!
kenjiさん、こんにちは。
ここ最近、頻繁にブログをUPしてくれるので楽しく拝見しております。
katonoさんの今回のコメントを見て思い出したのです!
前に間中治行さんがブログで『ネットでの出会い1』のタイトルで書いていたお客様ですよね。
あの記事を読んだ時、家具の成長と人とのつながりって素敵だなぁ~って感動しました。
5mもの立派な家具が納まる空間も素敵なところなんでしょうね。
今後の製作レポートも楽しみにしています!!
2006/07/06(木) 13:40:53 | URL | i.ma #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.