FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
引出後付ダンパー 
スガツネ 引出用ソフトクロージング エアーダンパー


最新ではないのですが、1年ほど前にスガツネからソフトクロージング用 エアーダンパーが登場しました。 ソフトクロージングは国内外、各社販売しているのですが、この商品は現在使用している引出しにも使える後付タイプです。 
厚みは11mm。


わ引出ダンパー_R
まず、家具側にエアーダンパー本体を取り付けます。この位置は、あまり精度は必要ありません。 引出レールより飛出なければオッケー。  今回は引出レール(家具の側板)より2~3mm程奥に取り付けしています。


わ引出ダンパー座_R
次は座金の取り付けです。 前板から奥に85mm~90mmの間で取り付け。 これもさほど難しい位置決めではありません。  


[広告] VPS

油圧用ではなく エアーダンパーです。簡単に言えば、スプリングの力で引き込むタイプです。
肝心の使ってみた感じですが、、  
やはり、油圧式のソフトクロージング(例えば ブルムのブルモーション)の使用感には敵いません。。。。
・引出時にやや重い(座金を咥えている本体のバネを引っ張る力) ・引き込む時、ゆっくりすぎて、やや高級感に欠ける。

どちらも「やや」というレベルで、ソフトクロージングを各社、頻繁に取り付けている職人が感じるレベルです。
この後付タイプと油圧式タイプ 比べれば、使用感の違いは、お客様でもよくわかりますが 取付け易さ、価格、
スペース的な問題 を考えると良い製品です。  

あとは、5年、10年使って使用感が変わらないか?? ですね。。


 裏技ですが、3段引きレールと併用する場合、レールの奥のキャッチゴム(引出しを閉めた時、閉めた状態をキープするキャッチゴム)を取り外すと引出し易いですよ。。


 お勧めの使い方は、ローラーで動く引出レール(軽い力で引き出る)との併用 & 引手にハンドルが付いている引出(多少引き出しが重くても引き出すのに力がかけやすい)

  日曜大工のお父さんでも手回しドライバーさえあれば簡単に取り付けられますね。。

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.