FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
H邸 ダイニングテーブル 製作状況2
続きまして天板の接ぎ作業です。  本日 7月2日の製作状況です。



SANY0155_R.jpg
ウォールナットの巾をカットした後、ビスケットのジョイント加工をしました。 ビスケットジョイントとは、「ジョイントカッター」という電動工具で切削された溝に 小判型のチップ材を入れこみます。
チップ材は、ブナ材を細かく粉砕した材を集積したものなので、接着剤などの水分を含むと膨張し ジョイント効果を発揮します。  



SANY0157_R.jpg
ジョイントをする為のクランプのセッティング状況です。 弊社で活躍するこの道具は、パイプに頑丈なクリップ
を取り付けたシンプルなクランプ。  パイプの正体は、水道管です。 ドイツ製。 




[広告] VPS

 タイトボンドによる接着状況。 



SANY0160_R.jpg
天板接ぎで意外と重要な工程。はみ出した接着剤をしっかりと拭き取ります。 この作業を怠ると、塗装後に表面にクッキリと出てくる場合があり、時間をかけて掃除します。

特注家具 間中木工所
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.