家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
受付カウンター 製作12日目 その2
受付カウンター製作12日目 その2
金庫___R
金庫初登場。足元に金庫本体が置ける棚を設置する予定です。 その位置は現場で完成後に皆様と決めたいと思っています。 
防犯ブザー & 足元の金庫本体にワイヤー&ダイヤル錠を設置する予定です。

_金庫2__R
図面と変えたい点が1つ。 ↑受付側から見た正面を白くしたいです。 図面どおりコゲ茶の化粧板で
仕上げたところ 暗すぎちゃいました。 ここは、お客様から見える場所ではないので、明るい白に仕上げることにします。   

   (製作 : 宇佐美   受付カウンター 間中木工所
スポンサーサイト
受付カウンター 製作12日目
製作12日目 

087_R.jpg
今朝の製作状況。  内部天板を仕上げました。

受付けカウンター 製作10日目
 受付カウンター製作10日目です。
今日は周囲の仕上げ材の接着 天板のメラミンの接着。
088_R.jpg
本日 16時の画像。

089_R.jpg
やっと形になってきました。

週明けから 受付側の天板、引き出し、足元配線スペースにの工程にはいります。

 引出は、鍵付。金庫を持ち出すと防犯ブザーが鳴るような構造にしようと思っています。

  (製作:宇佐美   受付カウンター 間中木工所
墨田塾の先輩
今日は、ご近所 墨田区東墨田のサトウ化成さんにおじゃましました。 
P1060899_R.jpg
サトウさんはウレタン、スポンジを加工する工場です。

P1060900_R.jpg
機器類の緩衝材をつくっています。

P1060902_R.jpg

 別の工場に行くとゴミ箱に目がいってしまうのは、私だけでしょうか。。スポンジをビク抜きした後の面白い形のウレタンがいっぱい。   
 実は サトウさん配剤プロジェクトのリーダーでもあります。  
 
 子供にとっては工場からでるゴミって宝の山に見えるんでしょうね。。
 弊社にも子供がよく材木のゴミをもらいにきますが、目がキラキラしてます。。


    廃材 →  配剤にしてゆこう。  という集まりです。  
そろそろ
DSCN2708_R.jpg
SANY0249_R.jpg
山かキャンプ いこうぜぃ。
フラワーショー 良いですよ。。
先日東京ビックサイトで行われたフラワーショーの画像です。
P1060349_R.jpg


最近疲れてますね。。   癒しが必要です。  
皆様へ
今週もお疲れさまでした。

P1060653_R.jpg

 来週からまた頑張りましょう!
ご連絡です。 家具が完成しました。

ご連絡 製作完了です。

P1060888_R.jpg
↑ワゴン


P1060889_R.jpg
本日のお打合せの後、作業しました。 


P1060892_R.jpg
内側に同色のキャスターベースを取付け、キャスターを取り付けました。完成してしまえば、、違和感ないですね。。。

P1060893_R.jpg
↑ カウンター


[広告] VPS

スガツネの折りたたみブラケットです。 印象としては、以外と使い勝手が良いです。しっかりしています。
金物が入荷して気付いたのですが、 アングルの下のレバーは、折りたたみをする際に下げるものではないのでした!!   天板が上がっているとき、ガタッとおりたたまれて落っこちない為の安全レバーでした。 

天板を持ち上げる時は、動画のように一度、右側に引っ張って くっつける。 という機構。
↑ 既存家具との隙間大丈夫??!! 後ほどご連絡いたします。



P1060895_R.jpg
↑オープン棚
P1060898_R.jpg

巾木は、寸法より 高さで2mm  ワイドで2mm 余裕有。  そこから5mm削れるようになってます。


  製作 : 小林   
石垣島 旅行記
休みをいただいて石垣島へ

P1060674_R.jpg



P1060530_R.jpg

とにかく酒、魚が美味しかった。

P1060528_R.jpg
出合った犬に驚愕!  ポチの生まれ変わりですか。

ぽちの思い出
家に帰ってポチの写真見たら結構 違っていました。。   おしまい
めだか池
工場の裏のめだか池
めだかの赤ちゃん 差し上げます。   

P1060708_R.jpg

 近所の建具屋さんに良いことを聞きました。。
蓮の肥料はニボシが良いらしい。  めだかがいるので化学肥料が使えないのです。。

受付カウンター 製作8日目
受付カウンター製作8日目
品川区歯科クリニックさんのカウンターの造作工事です。
従来のカウンターは、形状が小さく、受付の職員さんの作業スペースがとても小さく、窮屈な仕事をされていました。 特にクレジットカード機、伝票機、など机の上にはたくさんの機器類が並び、事務仕事をするスペースを圧迫していました。。  


受付_R
カウンター内部(天板を取り外した状態)の配線スペースです。 これは、事務員さんの膝の配線
レールではなく、照明の電線等が通る隠し通り道です。  

[広告] VPS

完成までは、まだまだ時間がかかりそうです。。。 ↑ 搬入ルートが狭いのでバラバラで製作し、
現場組立てをする予定です。 
 
   製作 : 宇佐美    受付カウンター 間中木工所
豊島区K邸 設置完了。
豊島区 K邸

K邸_R
職人竹内が製作しておりました、豊島区K邸 寝室の壁面収納 設置完了しました。

K邸_R
扉には耐震ラッチを取付。 3.11の震災以来、弊社では標準装備しています。






この物件は、床のレベルがあまり良くなかったので、 家具据付前のレーザー測定器による水平の墨だしに時間をかけました。  床レベルがあまり良くないといっても 3mの左右で 4~5mmほどの違いです。 暮らすぶんには、なんら問題無く、床の施工業者さんが手を抜いた訳でもありません。 

住宅の壁や床は 針の穴を通すような正確さで直角に、作られているわけではありません。 
しかし、そのまま家具を据え付けてしまうと、何が起こるかと言うと、 家具にネジレが生じて 扉が上手く閉まらない、、、 という面倒なことになってしまうのです。  

よって、弊社では、 お打合せの際、レーザー測定器にてある程度 床の水平、 距離の確認をし田上で製作をさせていただいております。     



 今回、お客様には1ヶ月以上納期をいただき、大変ご迷惑お掛けしました。
 今後とも宜しくお願いします。

  製作 :竹内   収納家具 間中木工所


Designed by aykm.