FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
H邸ダイニングテーブル製作状況 その5
本日より塗装工程に入りました。

SANY0173_R.jpg

特に気を遣った点は、白いメープルの導管にウォールナットの茶色い木粉が入らないよう、十分エアーブローした後、シンナーでメープル部分を拭き取りました。

[広告] VPS

画像はウレタンサンディング(下塗り)塗装。 あまり塗装の厚みを出さずによりナチュラルに仕上げさせてます。

スポンサーサイト
H邸 ダイニングテーブル製作状況 その4
 本日製作 4日目  脚の切り欠き加工  →  メープルの枠製作  午後より脚の金物加工と枠の取り付けをしました。

[広告] VPS


NCルーターでメープルを枠形状にし、 脚のウォールナットにはめ込んでいる状況です。
接着材+特殊な細い木ネジでビス留めします。


[広告] VPS


角に黒い六角ボルト。脚よりやや出っ張ってしまいます。 解体のことを考えると、埋めずにこのままの状態で納品させてもらいたいのですが。 いかがでしょうか。

明日の作業は、いよいよ脚を天板にジョイントし、仕上げ作業。 やっと形になります。

塗装は、来週火曜日からになります。 
本日の作業状況。 タイトボンドによる脚の接合です。 

[広告] VPS


クランプで強く締め付けた時、接着剤がはみ出るようにたっぷりと貼付します。接着剤の硬化時間は、3~4時間ですが、念のため、一晩圧着しておきます。    画像は、本日18時半。

  オーダー家具 間中木工所
H邸 ダイニングテーブル 製作状況2
続きまして天板の接ぎ作業です。  本日 7月2日の製作状況です。



SANY0155_R.jpg
ウォールナットの巾をカットした後、ビスケットのジョイント加工をしました。 ビスケットジョイントとは、「ジョイントカッター」という電動工具で切削された溝に 小判型のチップ材を入れこみます。
チップ材は、ブナ材を細かく粉砕した材を集積したものなので、接着剤などの水分を含むと膨張し ジョイント効果を発揮します。  



SANY0157_R.jpg
ジョイントをする為のクランプのセッティング状況です。 弊社で活躍するこの道具は、パイプに頑丈なクリップ
を取り付けたシンプルなクランプ。  パイプの正体は、水道管です。 ドイツ製。 




[広告] VPS

 タイトボンドによる接着状況。 



SANY0160_R.jpg
天板接ぎで意外と重要な工程。はみ出した接着剤をしっかりと拭き取ります。 この作業を怠ると、塗装後に表面にクッキリと出てくる場合があり、時間をかけて掃除します。

特注家具 間中木工所
H邸 ダイニングテーブル製作状況 1
 本日は、お忙しい中、弊社工場にお越しいただき有難うございました。 

その日の夕方に早速、無垢材の切削をしました。

[広告] VPS


手押しカンナ盤での切削状況です。  手押しカンナ盤とは、ねじれている材料をフラットにし、平面とコバ面の2方向の直角を削りだす 家具製作において、序盤の最も重要な木工機械を使った作業です。 

    無垢のテーブル 間中木工所
Designed by aykm.