家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
ぽちの思い出
スポンサーサイト
木工ニュース!新素材
 蒸し暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか? 本日、新木場の土井商工さんが面白い新商品を持ってきてくれました!!   

SANY0142_R.jpg


 北海道の白樺の間伐材とカラー部分は再生紙を使用した 縞模様合板です。

共芯合板というシマシマ模様の合板は、おなじみですが、 この商品は、ご覧の通り、レインボーカラー、ブルー、レッド、ボルドー、ネイビー、グリーン。 

 メラミンとの組み合わせでカラフルな天板に仕上がります。もちろん表面は、シナ合板なのでそのまま塗装しても◎

貫通孔を開けても、縞模様。 創作意欲をクスグル新商品でした。。  おしまい
            特注家具の間中木工
オフィス クライミングウォール化計画
 UT chie 様  ご連絡。  オフィスの壁面 6m*2.5m クライミングウォールにするという打ち合わせの
件。 帰り際、錦糸町のクライミングウォール T-wall 錦糸町店にお話を伺いに行ってきました。


SANY0112_R.jpg


SANY0114_R.jpg
裏面にはタンカンでしっかりと補強されてます。  

SANY0122_R.jpg

メインのボルト 10mm と1~2箇所 回転止めのビスが打ち付けてあります。
 下地は、18ミリベニヤを使用してます。 今回、本格的なクライミングという訳ではないので、ベニヤ15ミリで良いと思います。
[広告] VPS


結論から言いますと、簡単ではないです。 
まず、金額的に 壁面造作は別として、 クライミングホールド ¥800~¥2500(手のひらサイズ~両手サイズ)
SANY0123_R.jpg
←これくらいの密度で 巾1mあたり60個 平均¥1500として  9万円。

SANY0127_R.jpg
←こらくらいの密度で 巾1mあたり35個  平均¥1500として 5・2万円

6m合計で  31万円~54万円。 クライミングホールドだけでこんな金額になります。

ホールド取り付けも含めると、かなりの額になると思います。 

取り付けは、裏面より鬼目ナットを打ち込み、 表面よりボルトを締めるといった方法。 

後から取り付けという訳にはいかないのですよ。。 

オフィス内なので、恐らく、お遊び程度のクライミングって感じだと思うのですが。。。

それにしても、表面より後付でホールドを付けるっていうのは、ホールドが取れちゃいますね。

  

  ちなみにですが、木製のカワイイホールドを扱っているショップもありますよ。















Designed by aykm.