FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
家具のメンテナンスについて ~扉~  
中央区 S様邸。 壁面収納 TV台  

 SANY0254_R.jpg
2.3年前に取り付けさせていただきました。 今回、40インチTVの下のガラス扉が割れてしまったいました。  今回、アクリル扉に周囲と同じチーク色のシートを張り、再度取り付けしました。


SANY0257_R.jpg

ドロップ丁番 を使用した扉  両サイドにソフトダウンステー(ゆっくりと扉が下りてくる、たすき代わりの金物)が両サイドに取り付いており、デスクに変身します。


  今回は 納品後の家具のメンテナンスについて。

 納品後に お客様から 「家具の調子が悪い」 というご連絡をいただく事があります。

それらの 殆どがスライド丁番(扉を開け閉めする為の金物) のネジの緩みです。
特に不特定多数の方が利用するオフィスや学校などに多く見られます。

丁番のネジは2、3年で緩んでくるものです。 定期的にプラスドライバーで締めなおす必要があります。

スライド兆番には 3つの調整ネジがあり、全部を締めればよいというものではありません。

 次回 ゆっくりとご説明します。     今日は おしまい。  

SANY0259_R.jpg
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。