FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
スカイツリーの作り方その6
 7月21日  高さ70mを超えました。
あいにくの梅雨空ですが、現場は着々と進んでいるようです。 
職人さんこの時期は大変ですね~。 

SANY0246_resize1.jpg
相変わらず3機のクレーンがフル稼働しています。 
SANY0248_resize1.jpg
見た目 少し変化が。。  防護ネットの上に支柱が飛び出ていて所々シートに覆われています。 
SANY0250_resize1.jpg



SANY0251_resize1.jpg
支柱を運んだ大型牽引車が現場に到着。 

最近の発見は、私が住む町 錦糸町から一直線にスカイツリーが見える一本道があるってことです。  毎朝その道を通り自転車で出勤しています。 錦糸町駅の北口のロータリー前。 吉野家の牛丼の一方通行の道です。
スポンサーサイト
押入れ → クローゼット に。
 錦糸町 K邸。 和室をリフォームし、 押入れのを撤去し、4枚 折戸にする工事です。
折戸2_R



和室のリフォームの工事内容は、砂壁(和室の壁面などに塗る砂状の塗り物)を全て落とし、クロス(壁紙)を張り、 長押(なげし)を白色に現場塗装。 天井もクロスに張替えました。 畳を全て撤去し、ナラの無垢材のフローリングにリフォームしました。 (墨田区 岡本工務店さん)

折戸3_R

 襖→折戸工事では、実測さえしっかり出来ていればそれほど難しい工事ではありません。

折戸4_R
①まず、敷居(しきい)と鴨居(かもい)の溝を同色の材木を埋めるなどしてフラットな状態にします。

折戸5_R
②上:鴨居(かもい)   襖(ふすま)の溝をフラットに埋める理由は このような折戸の専用レールを取り付け  る為です。
折戸6_R
③下:敷居(しきい) レール取り付け状況。  出っ張っている金物を扉裏面に取り付けます。

折戸1_R
最近は和室を洋室にリフォームというお客様が多く、襖はどうするの? というご相談が増えています。   襖を白色の化粧板で作り直すことも出来ますが、当然、襖ですと、間口の半分しか開きません。 折戸にすれば、ほぼ 4枚分の扉の板厚のみで 空間を最大限に利用出来ます。


押入れは布団を収納する為に出来ており、当然奥行きも大きいです。 画像のK邸のように、もし、ベットを利用していて、布団を収納する必要がないのであれば、押入れ内部のゴツイ中間棚を撤去すれば、 ちょっとしたウォークインクローゼットになります。
K邸の場合も 棚を撤去し、内部を白の化粧板で真っ白にしました。 

 折戸の化粧板はアイカ工業の新製品のメラミンを使用しました。 裏面は弊社工場に眠っていた
真っ赤なメラミンを使いました。 折戸の場合、扉の裏面は見えることが少ないので新たに材料を注文せずに工場にある余っているメラミンを使い、少しでも予算をかけずに作ることにしました。

 K様のように 表面は少し贅沢な材料、ハンドルなどで仕上げ、内部は極力シンプルに
(最近ではイケヤなどでクローゼットの内部の収納ラックなど、安値で売られています。)
といった お金の使い方も賢い方法だと思います。

 上記の工事(折戸のみ、内部撤去をふくまず)  ¥90.000 
お問い合わせはこちら ↓
 特注家具 間中木工所
折れ戸

[広告] VPS

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。