FC2ブログ

家具職人 blog

東京墨田区  特注家具 間中木工所の職人ブログです。主にお客様への進行状況のご連絡、完成写真や日々の写真をおつたえしてゆきます。
東京スカイツリーの作り方 2
 先月より始まったシリーズ 「東京スカイツリーの作り方」 第2回の本日は、建築工法をもう少し掘り下げてお勉強します。

SANY0181_R.jpg
業平橋(東武業平駅すぐ)からの 定点写真。  流れる北十間川の護岸工事も同時に進んでいます。 
 「北十間川 水質浄化施設工事」 

「木炭式 フロート浄化装置」  円柱形のフロート(浮き輪代わりのようなもの)を浄化装置の両サイドに並べ、プカプカと浮かべる予定だそうです。  向かって左護岸に200mにわたり、120枚のソーラーパネルを並べ浄化装置を太陽光エネルギーで供給するとのこと。
SANY0184_R.jpg
先月よりも ひと回り径が大きくなりました。  高さは変わらないようですが、上部に大型クレーンが3台取り付けられています。   
 完成すると600mの高さに対し、土台の直径はわずか70mほど。  
風などによる引き抜き、押し込み強度に強い 「ナックルウォール工法」 
(地中に埋まっている杭を壁のように連続させて横からの力に強力に対抗させます。)

詳しくは 人任せですが こちら → 大林組 スカイツリーの作り方
SANY0185_R.jpg

 第1回 「スカイツリーの作り方」 
スポンサーサイト



Designed by aykm.